<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
自殺者の学校の校長
他人事のような口ぶりで会見。
学校で一番えらいのは校長。
その管理下でいじめによる自殺者が出た。

お前は何のためにおるんや?

人間にとって生死が一番大切な問題。
それ以上の問題はこの世にない。
受験など遥か下位。

しかし実際は違う。
人は生死の問題を避け無視する。
見殺しの時代だ。
自分がそうならないよう、ビクビクオドオドしながら皆生きている。
屍を見ないよう踏みつけ、我らは行進する。
[PR]
by bra-net | 2006-10-30 06:10 | 時事
誤りに来たいじめ教師に怒鳴りつけるいじめ自殺少年の父を見て思った
いじめ対策は、


親が子のいじめをいち早く察知し、速やかかつ穏便に転校させる。


これが、考えられる最善の方法かも。


筒井康隆が子供の頃いじめにあった時、彼の父が取った処置。
最近のエッセイで「あれしかない最善の方法だった」みたいなことを筒井が書いていた。


じゃ、どうやったらいじめが無くなるのか?


無くすのは不可能だけど、現在のいじめに関して根本的におかしい事がひとつ。


いじめた人間が罰せられない。


てことだ。
何で悪いことした人間に咎めがないのかさっぱり分からない。
「子供である」
ということは許す理由にはならない。
むしろ糞餓鬼に「悪いことしても罰せられない」という意識を植え付けることになる。

こんなのどうだろう。
鬼のいじめ対策班を独立した第3機関として作り、いじめた人間を捕らえ裁判にかけ、いじめが立証されたら罰を与える。


罰であるが、何がよいかな?



もし裸にさせたことが分かったら、校庭のど真ん中で裸で立たせる?

市報などに顔と氏名を公開?(さすがに広範囲は可哀相かも)




以上を実行すれば確実にいじめは減る。


とにかく、

善良な市民のみなさん。

悪人を可愛がりすぎですよ。
[PR]
by bra-net | 2006-10-22 10:18
アレとはきちがいのことである
アレ、アレと言ってるのはキチガイのことであるがその昔おれは周りの全ての人間が発狂してもおれだけは発狂しないだろうと確信していたのだが最近その確信もグラついて来た。10年後には発狂しているかも知れない。発狂しない自信がグラつき初めた原因は明確に分かっているのだがここに書くことはない。
とはいえ、現在のおれは比較的まともである。
多少怒りっぽくなりこの夏浅草サンバカーニバルにスタッフとして参加した時アレゴリア(山車)に近づき過ぎて危険な中学生くらいのオタクっぽいモヤシ眼鏡男子に2度注意しても聞かないどころかブツブツ何か文句を言っているので3度目に「この糞餓鬼!」と怒鳴ったくらいなのだが、あ、思い出した。小学生高学年くらいの女子もアレゴリアに近づいて何度注意しても利かないので彼女を遮ろうと手を出したら胸に微かに触れたのだ。
やばい。糞餓鬼共の安全の為にしていることがこれではおれが捕まってしまうではないかと冷や汗ものだったがそれ程までに本番が終わり一般道を待機所に帰るアレゴリアは危険なのだ。


電柱とアレゴリアの間に挟まれたら、


死ぬぞ。


とカーニバルの実行委員会に上訴しようか迷ってるうちにズルズルと秋が来てしまった。
キチガイの文章を目指しまた失敗したがブログを更新出来たということで良しとしよう。バントにアミーゴ!
[PR]
by bra-net | 2006-10-15 00:04 | アレ=キチガイ
さんま料理
もうアップ回数が少なくなったこの過疎ブログ何をアップしてよいかわからないのだがおれの管理するサイトその他のどこにアップしようか迷った挙句このbra-netにアップする。
以前、電子レンジで5、6分チンしただけの秋刀魚料理を紹介したが今回は蒲焼と生姜煮。
といってもレシピサイトへのリンクを張るだけ。
自分で忘れないようここにアップする。
終わったな、このブログ。

さんまを使ったおすすめ料理のレシピ
さんまの生姜煮
さんまの蒲焼

[PR]
by bra-net | 2006-10-14 09:49 | 雑記
安部総理の教育再生会議
教育に取り組むそうだ。

なにをいまさら。

子供の生きにくい世の中を作ったのは自民党ではないか。


何度でもいうが、本当の教育の再生は、


おれたち選挙権を持つ大人が、


子供たちに対し、


頭を丸め、


「悪かった」


と土下座するところからしか始まらない。
[PR]
by bra-net | 2006-10-10 23:33
飲酒運転の死亡事故はお前らが悪い
酒を飲んだ運転手ばかり攻めているが笑止。


なんで車両に歩行者のための安全対策装置を取り付けないんだ?

ていうより、


なんで1トン以上もある物体がおれたちの身体のすぐそばを猛烈な速度で走れるのだ?


おれたちは人の命を簡単に奪う工業製品に群がって給料を貰いプラズマTVだの新築マンションだの贅沢をする鬼畜な生物だ。


ちなみにおれは自動車の運転免許を持っていない。
20の頃、

「便利だというだけで車を運転するのは罪だ」

と考え、取らないと決めたからだ。



せいぜい人の命を金に換え、糞みたいな一生を浪費しろ。
[PR]
by bra-net | 2006-10-04 20:51 | 時事