カテゴリ:お役立ち( 6 )
内蔵型DVDドライブを買いたい! けどわからない!
この続き、ついに秋葉原出陣です。画像48枚!!

クリック!!



a0008874_9332515.jpg
CD-R/RWでは物足りなくなったのでPC用の内蔵型DVDを探してます。知識はゼロに近いです(2004/10/05現在)。みんな、情報ください。お願いします。このポストでは、自分のメモ代わりに、DVDについて調べたことも随時更新して行きます。PCクラッシュまでになんとかバックアップしたいなあ。PC最近ヘン・・・。
IBM 2255-6JR 現在使用中のPCです。メモリーは512MBに増設。
I-O DATA DVD総合サイト「DVDio」:DVD早わかり 初心者には助かるなぁ。
価格.com - DVD(ROM/RAM)
価格.com - DVD(ROM/RAM) 人気アイテムランキング



a0008874_23222254.jpg

23:16 2004/10/13
買ってきました。へとへとです。¥8980です。バルクです。ソフト付いてます。 GSA-4160B です。パソコンショップ アーク です。危うくリトグラフのキャッチに引っかかるところでした・・・・・・ヒロシです・・・ヒロシです・・・ヒロシです・・・・・・。

実況へ
[PR]
by bra-net | 2004-10-05 09:40 | お役立ち
ADSLモデムの電源の入れっぱなしに注意 !!
最近、インターネットへの接続速度が富に落ちた。
ページを開けないこともたびたびだ。

もうそろそろ、OSの入れ直しか、といやな気分になった。面倒くさいからだ。

念のため、回線速度を測った。

おれはアッカの回線を使ってるのでまず、ここで調べた。



ADSL:サービス提供エリア>予想速度チェック

推定ADSLリンク速度  5000 kbps ~ 800 kbps




低い、低すぎる。

もう一軒、ここで計りなおしてみた。



ブロードバンドスピードテスト(通信速度測定サイト)

推定最大スループット: 1.7Mbps




こちらは通常の数字だ (10Mbps のサービスを受けてるが、NTTの支局が遠いので 1.7Mbps 前後まで落ちる)。


わからん。



で、「回線速度が下がったら」をGoogle で検索。

1件のみのヒット。


repo02a08.rd



しかし、このページが役に立った。モデム について書かれてあった。


次に一度回線スピードが低下した後のスピード回復についての解決方法に関してであるが、まず始めに今すぐにでもできる原始的方法としては、一度回線速度が下がったら、一度コンセント等を抜いて再起動することである。電源を切ることで一度クリアにし、再び接続するのである。


これを実行したのだ。
モデムのうしろにあるコードを抜き、また挿し込むだけだ。

しばらくして、プラウザでページを次つぎに開いてみると、はやいこと !!


回復 !!



みなさんも、モデムの電源入れっぱなしなら、いちど落とされては?



ちなみに、回線速度計り直してみたら、回復前と同じでした。なんで?
[PR]
by bra-net | 2004-06-24 17:07 | お役立ち
人気ブログのつくり方 ~実例つき~

主に、テキスト制作面から、ブログのアクセスをあげる方法を考えてみる。
以下は、その一例である。
こうでなければ、てことではないので、気軽に読んでください。



1 テーマを決める



これはほとんどのウエッブサイト制作指南本に書かれている。超重要だな。

なんでもいい。くだらなくてもいい。あそこに行けばこのネタが見れる、という感じを訪問者に抱かせれば OK 。身の回りのものが更新しやすいかも。

ブログではないが、こんなかんじかな。


失業家庭の会計管理【はっぴいばんさん】


人気サイトである。ひたすら晩御飯をアップしている。
このテーマをマネたり、応用してみてもいい。


今日の晩酌   今日のコンビニ  悪妻弁当



このようなテーマの場合は質にこだわるより、定期的にアップする、てことが大事だろう。訪問者に閲覧を習慣づけるのだ。


2 タイトル



テーマがわかり、かつ検索にもかかりやすい単語を中心にする。


蕎麦たべある記



いい出来ではないことを除くと、ひとつ欠点がある。
「そば」で検索をかけた場合、このタイトルでは漢字の 「蕎麦」 なので、検索に掛からないということだ。

そばで検索    蕎麦で検索

検索結果がちがうことがわかるだろう。

この場合、サブタイトルを入れることでこの問題をクリアしよう。


蕎麦たべある記 ~そばの写真と感想アップ!~



なんかベタだな。
でも凝るよりはいいかも。


蕎麦のある日常 ~そばを食べて感じたことを徒然に~



これではよくわからない。

テキストのタイトルも同じようにして付ける。


3 写真をアップする



文章に自信があるのならともかく、写真があったほうがアクセスはあがると思う。文芸雑誌でも巻頭に写真を持ってきたりするくらいだ。

なので、写真はトップに配置する。大きさは横 300px 以内が該当か。400px 以上になると、威圧感が出てくる。ブログにあっては、威圧感を与えるとソンな場合が多いような気がする。

写真の出来はどーでもいい。超人気サイトで写真が下手なところはいくらでもある。

もちろんテーマに添った写真であること。ただ、加工ソフト持ってるならサイズを縮小したあとに 「シャープ」 くらいは掛けとこう。ぼやけたかんじが無くなる。


そば

横はば400px、加工なし 威圧感あるよね


そば

横はば300px、加工なし 威圧感なし
ちょっとボケたかんじ


そば

横はば300px、シャープをかける。 
よくわかるよう、かけすぎにしてます ⇒ ちりちりとノイズが出る。
ボケたかんじは和らいだ



4 テキストを書く



これは短い方がいい。10行くらい。長くても20行か。
短くすると、自然とテーマから逸脱しなくなる。もしくは、出来ない。
ブログは検索に掛かりやすいので、名詞を多く入れればいいが、気にしなくてもいい。たとえば・・・・。


これはウマイ!  ⇒  この蕎麦はウマイ!



○ 文体

だいたい人気のブログを読むと、軽いかんじがいいみたいだ。すべて文語体で書くと、なぜか出版物で文語体を目にしたときより威圧感を与える。


今回旅先で食べた蕎麦を紹介する。埼玉県秩父市の 「手打そば武蔵屋」 である。



かといって口語体だけだと慣れなれしくなり、それを嫌うひとのアクセスを拒むことになる。


今日は、旅行先で食べたそばを紹介するよ。秩父の 「手打そば武蔵屋」 。うひゃ~、デカイ店だね。



文語体と口語体を混ぜたスタイルがお勧めかな。ネットに通じたプロの作家がネット用に書いた文章を読んでも、その点に注意していることがわかる。


今回紹介するのは埼玉県秩父市の 「手打そば武蔵屋」。蕎麦、好きなんですよね。



この文章の長さで各スタイルの特徴を出すのはちょっと無理でした(;´Д⊂)


○ ですます調

文尾は 「~だった」「~でした」の2種類に分けられると思うが、これはどちらでもいい。文章に自信のない方には 「ですます調」 がお勧め。「~である」みたいな 「いいきり型」 は、文章にテンポが出てくるというメリットのかわりに、威圧感を与えるというリスクが伴うし、使用を誤ると滑稽になる。


ここのそばつゆはうまいのである。



まるでバカボンのパパだ。


○ 改行、段落換え

これは、たとえ10行程度の文章だとしても積極的に行うこと! 
ここ肝心です!!

ここが出版物の文章といちばん差が出るところで、ネットで日本語の文章を 「詰める」 と、暑苦しくなり、威圧感増大で、訪問者に逃げられる可能性も大である。

口語体を取り入れている文章は自然と改行や段落換えがはいるみたいだが、文語体の場合は要注意。

このテキストを参考に (わっ、言っちゃった)。

【 段落換え 】
行と行のあいだにカラの行を入れ、スペースを作ること。



○ かんじと平仮名

すべて漢字で書くと威圧感が出る。学校では 「簡単な言葉をわざとひらがなで書き、文章の見栄えを良くする」 という日本語の文章を書く上での重要なテクニックをなぜ教えないのか不思議だ。

これも口語体を取り入れることである程度回避できる。


漢字の羅列にならない様に注意した方が良いと思う。


漢字の羅列にならないよう注意したほうがいいかも。




5 どーせならリンクを張ろう



張って損はないし、短い文でも情報を多く詰めることが出来る。訪問者にとって便利だし、親切な印象を与えることができる。  参照


今回紹介するのは埼玉県秩父市の 「手打そば武蔵屋」。蕎麦、好きなんですよね。


今回紹介するのは埼玉県秩父市の 手打そば武蔵屋 。蕎麦、好きなんですよね。




6 定型にする



写真の大きさは毎回同じにする。
文章の長さや文体もだいたい同じにする。

これにより、訪問者に安心感を与える。

ブログ名を変えることは致命的である。デザインも頻繁に変えないほうがよい。


7 更新



excite ブログにおいては、更新すればするほどアクセスはあがる。センターに更新情報が自動で送信されるからである。トラックバックセンター にトラックバックすると、その効果はより増える。

しかし、これにもデメリットがある。
長期間継続できるか、という問題と、excite のシステムをつかいリンクすると、そのブログの更新情報が訪問者に送られてくるわけであるが、頻繁に更新するブログは訪問者の更新情報インデックス内で目立ちすぎて読みづらくなり、リンクから外されてしまうという可能性が考えられる。おなかいっぱい感を与えるのも良くない。

週に3~7回の更新が妥当か。週に一回だと、ブログ的には終わってる感もありそう。ある程度のテキスト量になるまでは、マメに更新か。


8 宣伝する



○ 他のブログにコメントする 

いまさら説明の必要もないが、ブログにおいては別の側面がある。

自分のブログのタイトルを検索してみると分かるのだが、他のブログへのコメントも引っ掛かることがわかる。 参照

このことにより、たぶん、グーグルからみたブログのランキングが、あがっているような気がする。これは前出のブログセンターにトラックバックすることに対しても同じ効果があると思われる。これが 「ブログは検索に掛かりやすい」 と言われる所以か。


ランキングが上がるほど、検索上位にブログが顔を出す。 参照


○ 他のブログにトラックバックする。 参照

○ 他のブログ関係のサービスにピング送信する。 参照


9 まとめ



出版物の文章とちがい、ネットは、「威圧感」「文字のぎゅうぎゅう詰め」「漢字の洪水」 をきらうようだ。これがフォントのカタチやスペースによるものか、それとも精神的なものかは分からない。

書き手は、訪問者に威圧感を与えるキャラであってはいけないようだ。訪問者と同じ視点か、その前後がいいみたい。同じことを書くにも軽めであっさり書いたほうがいいかな。極端にいえば、「このひとかしこそうだけど、ちょっとくどいかな」 と思わせるより「このひとちょっと抜けてるな。でもひょっとしたら・・・・」と思わせたほうがアクセス的には有利か。

あっ、いいことば思いついた。

「のほほん系」 だ。

この 「のほほん」 とした感じがブログを席巻することになる。けっして気合が入っているような文章を書いてはならない。強迫観念を植え付けるような文もご法度である。暑苦しいのはダメだ。否定形もよくない。あくまで 「のほほん」 だ。「のほほん」 を目指せ。「のほほん」 を演じろ、いつでも 「のほほん」 と・・・・・。

ま、これはやらないと思うけど、毒舌スタイルはやらないほうが無難。これでアクセスを稼ぐには相当な芸がいると思われ・・・・。

否定的な発言はなるべく避けたほうがいいのだが、どーしても書きたくなった場合は、すこし抑えるか、逆に誇張してギャグにするほうが威圧感を与えないかも。


さすがにこのサービスセンターの対応はどうかと思う。ひとを馬鹿にするにも程がある。


このサービスセンターの対応はちょっとねえ。文句のひとつもいいたくなるよ。



なんだ~、このサービスセンターの対応は!! 
!(`・ω・´)



こ、ここな町人風情が。このおれ様に向かって、な、なんという不届千万無礼極まりない発言の数かず。もはや堪忍袋の緒が切れた。さあさ尋常に勝負いたされい。




10 検索について



ブログは時間軸重視のシステムで、過去ログは振り返られることはない、と思われがちだが、「検索」 する側から見ると、新しいテキストも古いテキストも同じである。ブログにもよるが、15%から20%のアクセスが検索機関からである、というデータもある。

「どーせ古いテキストは読まれないんだ」、と悲観するのは早い。うそだと思うのなら、ブログの古いテキストのタイトルをグーグルで検索してみるといい。

また、「検索」を頭にいれ、「ブログサーフィン族」 はもとより 「検索族」 も意識したテキスト作りもひとつの手だろう。

私事で恐縮だが、このブログ、Bra-net において、以下のテキストはもっぱら 「検索族」 を意識してアップした。「ブログサーフィン族」 からみたら唐突で、奇異に映ったかもしれない。もちろん、本人が書きたかった、てのが大きいが。

GUILD F30RNT、お気に入りのギター


だから文体は 「検索族」 用に解説的になっている。

気合をいれ、ひとつでもいいから 「ウリ」 のテキストをアップするのも手かも知れない。たとえば 「調布図書館を撮りまくる」 というテーマで外部、内部の写真をたくさん撮りアップすると、もうそれだけでその世界のオンリーワンである。

需要があるかって?

ネットの世界は広大。一日最低数件はヒットするんじゃないかな。

そんなテキストを数個持つだけで、検索からくる訪問者を一日10名以上獲得できるかも知れないし、そのうちのひとつが何かのきっかけでヒットすれば、自分でも怖くなるほどのアクセスを稼げるだろう。

グーグルの検索装置は、タイトル、テキスト内の単語、または同じ単語の数、テキストのはじめのほうにある単語、を重視するようだ。

以下、筆者による実例をアップするが、以上の点を注意して読んで頂きたい。

このテキストのキーワードは 「蕎麦」、もしくは 「そば」 である。


11 筆者による実例






蕎麦たべある記 ~そばの写真と感想アップ!~



秩父の 「手打そば武蔵屋」


そば

バイクツーリングの帰りに食べた。踏み切りに引っかかり 「腹減ったなあ」 て思ってたら、すぐ横にこの大きなそば屋があった。手打そば武蔵屋

さっそく入ってかけそばを頼んだのだが、味は不味くもなく旨くもなく。そば湯が出て来ないのは意外だった。

「武蔵屋」 のすぐ傍に 武甲酒造 があり、店頭販売も行っている。酒蔵を改造したいい感じの店舗で、たくさんの種類の酒や、御猪口などのお土産も販売している。ここの酒は旨い。軽い口当たりの酒が好きなひとにはお勧め。




12 さいごに



内容はともかく、このスタイルで毎回アップしていけば、いいんじゃないかな。「そば」 7つも入ってるでしょ。

えっ、6つ、て?

7つめは隠してあるの ( -∀-)ニヤニヤ 

さすがに 「そば」 シリーズだと、週に数回のアップは難しいけど・・・・・・例ということでお許しを・・・・・。

えっ?

このブログはどーかって?

ほとんどこの内容に添ってません _| ̄|○↓

テーマもないし、タイトルもわけわかんないし、写真のアップも気まぐれだし、次はどんな感じのテキストになるか本人にもわからねーし、威圧感バリバリの文章だし、毒舌全開だし (T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・

でも、好きでやってるから ♪~( ̄ε ̄;) イインデネーノ?
[PR]
by bra-net | 2004-05-30 14:04 | お役立ち
アナログ時計

これは見事なアナログ時計 を参照。 当テキスト、コメント欄にても解説。
http://www.clocklink.com/ よりダウンロード。バリエーションあり。

ページが開くとあわてて動き出すところがカワイイ。





[PR]
by bra-net | 2004-05-27 11:52 | お役立ち
excite ブログ、複数画像のアップ法

<excite は、画像の複数アップは不可、としていますが、出来ます>


猫 猫 猫 猫 猫 猫
猫 猫 猫 猫 猫 猫


意外かも知れませんが、「スキン変更」 から行います。
失敗してもリスクはないので、気軽に試してください。



○ 以下をクリックしていく。

設定 ⇒ スキン変更 ⇒ 編集 ⇒ マイイメージアカウントにイメージ登録 ⇒
参照 ⇒ アップする画像を選択 ⇒ 開く ⇒ 送信


○ これでブログに画像がアップされた。次に、アップされた画像をテキストに貼り付ける。


アップする画像を 「保存されたイメージリスト」 から 選択 ⇒
イメージURLコピー ⇒ イメージURLを右クリック ⇒ コピー


○ 投稿画面を開き、以下のタグを、コピーし、貼り付ける。タグは辞書登録しておくと (・∀・)ベンリ! 参照


<img src="" ALT="" WIDTH=138 HEIGHT=103 border="0">


○ これにデータを挿入していく。


コピーしたイメージURLを src="" に貼り付ける。
ALT="" に画像のタイトルを入れる。 参照1  参照2
WIDTH=138 HEIGHT=103 で横縦の長さを指定。この場合 「300、225」 に設定 (初めからアップする大きさにソフトで加工しておくのが吉)。
border="0" は枠線の太さ。この場合は枠線を入れないので "0"。


○ 以下のタグが完成。


<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0060.JPG" ALT="植物" WIDTH=300 HEIGHT=225 border="0">


○ 送信ボタンを押すと、画像が現れる。

植物


● 現れない時は、タグに誤りがないか一字ごとにチェックする。とくに、送信後に 「イメージURL」 内に改行が入るトラブルが発生しやすいかも。この場合、改行をはずしてやる。


■ 改行がはいり失敗した例。 「JPG」 のあと。
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0060.JPG
" ALT="植物" WIDTH=300 HEIGHT=225 border="0">


○ 画像をセンターにもって行きたい場合、<div style="text-align: center;">、</div>、を挿入する (画像のサイズ、小さくします)。 参照


<div style="text-align: center;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0060.JPG" ALT="植物" WIDTH=138 HEIGHT=103 border="0">
</div>


○ 実行すると。

植物


○ 以上を繰り返し、投稿画面にイメージURLを貼り付けていくと、複数画像のアップ (>Д<)ゝ”完了!  おつかれ!


○ あとは、サイズ、改行、スペース、を工夫し、各自でレイアウトしてください。たとえば・・・・。


<div style="text-align: center;">
<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0060.JPG" ALT="植物" WIDTH=300 HEIGHT=200 border="0">

<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0047.JPG" ALT="植物" WIDTH=138 HEIGHT=103 border="0">  <img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0031.JPG" ALT="植物" WIDTH=138 HEIGHT=103 border="0">

<img src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200405/18/74/PICT0037.JPG" ALT="植物" WIDTH=300 HEIGHT=200 border="0">
</div>



植物

植物  植物

植物




○ 質問、間違い、があればコメントしてください。作者、かなりそそっかしいです (((笑

○ 以上のウラ技は、ちくわや さんの イメージにリンクをつける・3 ちょっとした応用編 を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

○ Bravo の別ブログ スタイルシートのバグにもうダメダメ のカデゴリ 「CSSでブログをカスタム!」 に、いろんなカスタム紹介しています。ご覧あれ!
[PR]
by bra-net | 2004-05-18 13:33 | お役立ち
トラックバックの解説
○ 「Trackback」は、ブログ独自の画期的なシステムです。

この 「トラックバック」 と各テキストごとに設けられた 「コメント欄」 が、ブログと日記サイトの大きなちがいでしょう。

じっさいに、もうひとつの Bravo のブログからこのテキストにトラックバックしてみたので、スクロールして、ず~っとこのテキストのしたまで行くと・・・・・・「Trackback」 てのがあり、これをクリックすると(しなくてもすでに開いている場合もあり)・・・・・。



トラックバックURL : http://branet.exblog.jp/tb/277827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from スタイルシートのバグにも.. at 2004-05-15 13:48 x
タイトル : このブログの紹介
■ 2004年3月31日更新このブログでは、スタイルシート(CSS、サイト制作用のプログラム言語)でウエッブサイト制作中の作者の苦労が、現在進行形で描かれています(スタイルシートダメダメ日記)。 (以下略)




○ これを解説して行きます。

「スタイルシートのバグにも..」をクリックすると、トラックバック先のブログのトップページへ飛び、「このブログの紹介」をクリックすると、トラックバック先のテキストに飛びます。その下にある文は、そのテキスト巻頭からの抜粋です。

この場合、「スタイルシート」さんの「このブログの紹介」テキストが、このテキストに対し、トラックバックを送信したことになります。

言いかたをかえると、


相手がこちらに、勝手にテキストを紹介した



と言えます。

同じようなテーマでトラックバックすると、訪問者はそれを辿っていくことで、そのテーマについての情報が、ラクに入手できるというメリットがあり、ブログ開設者(ブロガー)には、自分のテキストを相手のブロガーにアピールできるメリットがあります。もちろんアクセス数も上がります。

また、トラックバックされた側は、削除ボタンにて、トラックバックを削除することも出来ます。



【トラックバックのやりかた】



○ exciteブロガー が、このテキストにトラックバックする場合。

「トラックバックする(会員専用) 」をクリックすると「投稿画面」が開きます。そこにテキストを書き込み、「送信」 すると、自動的にトラックバックされます。


○ 他のブロガーと、exciteブロガー が、このテキストにトラックバックする場合。

自分の投稿画面内のトラックバックアドレスの記入欄に、このテキストのいちばんしたにある、トラックバックURL 「http://branet.exblog.jp/tb/277827」 を貼り付け、投稿します。

つまり、exciteブロガーは、2つの方法でトラックバックできるわけです。


○ 自分のテキストにもトラックバック出来るので、試してください。やってみれば理解がはやいと思います。


注意!!
トラックバックしたあと、プラウザの 「戻る」 ボタンを押すと、再度トラックバックしてしまいます。相手のテキストに2重投稿されます。これは気を付けていてもやってしまい勝ちなので、トラックバックしたらすぐに 「編集」 ⇒ 「投稿」 とクリックして防ぐことが出来ます。
[PR]
by bra-net | 2004-05-15 13:36 | お役立ち