<< 参加者募集!! みんなで 「華... 切腹! 野球馬鹿どもに物申す >>
911事件についての考察と引用



やはりおれがスタイルシート(CSS)のバグについて検索を掛けたときの教訓は正しかったようだ。


レアなプロパティでぐぐれば良きサイトに出会う

スタイルシート 鉄の掟


*


もうすぐ3年目を迎えるアメリカ・ニューヨーク「911事件」を Google を使い 「"911" "93便"」で調べたら、以下の結果が出た。


"911" "93便"


終わりに目に付いた記事からの引用を掲載するが、その前に結論から記しておこう。

著者はこの事件の真相について確たる意見を持つものではない。

しかし、キリスト教、仏教で、今世紀の初頭に、人類最後の悪と善との戦いが繰り広げられると予言されていたと記憶する。もしそれが本当であるならば、以下のようになる。






ブッシュ政権。

それを支持するアメリカ国民と各国政府。






メディア、デモ等で、

ブッシュ政権に反対の意思表示をする、

ジャーナリスト、市民。





さて、ここで困った。多数を誇るであろう、このどちらでもない立場の人間をどうするか?

あなたが考えてください。あなたのことはあなたがよく知っている。




【主に "911" "93便" より抽出】

http://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/kibou11.htm#911
旅客機が、ビルに突っ込む前にすでに、『突っ込む予定の場所』に白煙が上がっている。(上部左側:人物の頭の上の方)

http://www.asahi-net.or.jp/~hh6k-kwbt/ua93.htm
ユナイテッド航空93便(2001年9月11日) 乗員乗客一覧

http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/united/gallery/b757.jsp
B757

http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/sonotoki03.html
05:33 
 テロリストのモハマッド・アタと仲間の一人がメイン州ポートランド空港に入り、保安検査を受けた。両名とも何事もなく検査を通過したのは5時44分。このときの様子は後にモニターカメラに残っているのが発見されたが、犯人らのこの日の足取りが記録されたのは、この写真だけであった。

http://www.asyura.com/0310/bd29/msg/159.html
911事件の謎【特に目新しい情報は無いのですが復習の意味も込めて】
投稿者 エンセン 日時 2003 年 9 月 23 日 18:50:00:ieVyGVASbNhvI

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/final_answer.html
その半年後の7月18日、『幸運なる二世 ジョージ・ブッシュの真実』の著者ジェームズ・H・ハットフィールド(=写真)は、アーカンソー州スプリングデールにあるモーテルの一室で「処方薬の過剰摂取による自殺を図り」(警察発表)亡くなった。享年43。彼が「自殺」する間際に書き上げた遺稿のタイトルは、「なぜオサマ・ビン・ラディンはかつてのビジネスパートナーだったブッシュを殺したいと思ったのか?」(Online Journal, "Why would Osama bin Laden want to kill Dubya, his former business partner?")であった。

では「到着地変更」された175便はいったいどこへ行ったのか? ここに興味深い記事がある(INN World Report, "The Cleveland Airport Mystery")。それによれば、9月11日午前10時45分、200名の乗客を乗せた「謎の旅客機("Flight X")」がオハイオ州のクリーブランド・ホプキンス空港に緊急着陸したという。

http://www.asyura.com/0306/bd28/msg/695.html
私はこの「11便」はボーイング767ではなく、軍の特製のリモコン機であり、同じものがペンタゴンにも使われたと信じている。「陰謀論者」は正しかったということのようだ。

http://www.tokui.net/wtc.html
テロから1年以上がが経過したその後のグラウンド・ゼロ。約3ヵ月振りに訪れた彼の地は、知らないウチに随分と整備が進んでいたので驚いた。

http://www.asyura2.com/0406/war57/msg/187.html
911でフライト93便(ペンシルバニアで墜落)が、実は大統領命令により米空軍機によって撃墜されていたことが明らかとなった。撃墜したパイロット名も判明したがその名はRick Gibney氏。

http://www.colonglobal.com/colony/911/911_1.html
September 11,TUESDAY 2001
【8:45am】アメリカン航空11便、ボストン発ロサンゼルス行き(ボーイング767型機、乗客81人、乗員11人)。世界貿易センタービルの北棟に激突。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_14_1.HTM
8時45分、アメリカン航空フライト11機が、世界貿易センタービルに激突した、ちょうどそのとき、ブッシュは、ブーカー小学校の児童と記念撮影をしている。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku271.html
僕はこのB757とB767(WTCに激突した二機は両方ともB767型機)の”最大のセールスポイントは、それまでの旅客機とは一線を画した自動操縦機能---離陸後は、あらかじめ自動航行装置に入力した空港への接地まで(着陸に関しては空港側にそれに準じた誘導電波設備が必要です)全自動で行える、というもの”であるので、あらかじめ標的となったWTCやペンタゴンなどを”通過”させるような何地点もの[経度・緯度・高度・速度]のデータが自動で自動航行装置に強制的に読み込まれるように仕組まれていたか(旅客機はその入力された幾つもの地点を、指定された高度、速度でトレースする)、もしくは無線でそれらのデータが自動航行装置に送れるようになっていて、いずれもパイロットなどには解除できないようになっていたかしたのではないかとも考えた

11日の午前9時(米東部夏時間)の少し前、乗客81名、乗員11名を乗せたアメリカン航空11便は、マンハッタンにある世界貿易センタービルのノースタワーに激突した。その約15分後、ボストン発ロサンゼルス行きのユナイテッド航空175便が、機上の乗客56名、乗員9名とともに、サウスタワーに突っ込んだ。2つのタワービルはやがて崩れ落ちた。

 第2の衝突の約30分後、乗客58名、乗員6名を乗せたダレス国際空港(ワシントンDC)発ロサンゼルス行きアメリカン航空77便が、進路を変更し国防総省の建物に墜落した。第3の事故から30分もたたないうちに、乗客38名、乗員7名を乗せたニューアーク国際空港(ニュージャージー州)発サンフランシスコ行きユナイテッド航空93便が、ペンシルベニア州シャンクスビル郊外に墜落した。

http://www.knetjapan.net/mizumori/articles/911-2.html
[WTC倒壊の謎]
2001年9月11日朝、ニューヨークでは、ハイジャックされた2機の民間旅客機が世界貿易センター(WTC)に突入した。WTCは2棟とも数時間後に崩壊して避難中の多くの人々が死亡し、死者・行方不明者は2811人(犯人グループを含む)と発表された。アメリカン航空11便(B767)は、午前7時45分にボストンを出発してロサンゼルスに向かったが、途中でハイジャックされて、午前8時45分にWTC北棟に突入した。そして、ユナイテッド航空175便(B767)は、午前7時58分にやはりボストンを出発してロサンゼルスに向かう予定であったが、途中でハイジャックされ、午前9時5分にWTC南棟に突入した。この事件の様子はテレビで詳細に中継され、一見すると、不可解な点は存在しなかったかのように思われる。






[PR]
by bra-net | 2004-09-08 08:12 | イラク/ブッシュ/小泉
<< 参加者募集!! みんなで 「華... 切腹! 野球馬鹿どもに物申す >>