<< English Web Sit... 「華氏 911」 に対しての田... >>
サンディーの優しいフラレッスン
TVを付けっぱなしにしてexciteブログをサーフィンしていると サンディーの優しいフラレッスン が流れた。

ほ~、いいヴォーカルだな。

ちらっと見て、おれはてっきりCDに合わせて踊っていると思い、フラなんかおばはんの暇つぶしだろとまたPCに向かったのだが、ヴォーカルがよいのでチラチラ見ていると、講師の サンディー さん自ら、番組の中で生徒の踊りの伴奏として、パーカッションを叩きながらアカペラで歌っていたのだ。



な、何者だ! 外人か?



番組が終わってネットで検索すると、なるほど、一世を風靡したヴォーカリストであった。

いいもん観たな。いいもん聴いたな。

ここ数年、TVから流れる音楽はクソが多い。次から次へと無表情で覇気のないクソヴォカーリストがデヴューし、有名になりたい、成功したい、というクソメッセージを、ヴォイストレーニングで鍛えた誰かに似たようなクソ声で、いやし風のどこかで聴いたような幼稚な台詞だらけのクソ歌詞に乗せおれの耳を無理やり犯してくる。不快きわまりない。な、なにがジュピターじゃ。

たまにサンディーさんのような声を聴くと、音楽ていいなと思えてくる。

古典フラもいいな。
[PR]
by bra-net | 2004-08-18 22:47 | 雑記
<< English Web Sit... 「華氏 911」 に対しての田... >>