<< Kawasaki Estrel... 第3回トラバでボケましょう! >>
嗚呼無残・不倫旅行顛末記
第3回トラバでボケましょう!

選者の Bravo 自らの投稿です。もちろん審査対象外です。



恋人(または妻)とTVの旅番組を観ています。

すると、レポーターのうしろに、あなたと、女性の姿が映ります。

髪型、顔、体形、どれをとってもあなたそのものです。TVに映ったあなたは女性の肩に腕をまわし、女性はあなたの腰に手をまわし、恋人、といった感じで楽しげにわらい合っています。

そう、あなたは数週間前に、彼女に内緒で浮気相手と旅行をしていたのです。

彼女はTVを食い入るように見つめ、目を大きく開き、口もぽか~んと開いています。

このあと、ふたりは !?




 液晶画面のなかの女に影が飛びかかっていった。
 女は転倒し、スカートが捲れ、白い太腿が露になる。
 倒れた女に影がのしかかる。気づかずにレポートを続けるコメディアンの後ろに、必死に抵抗する女の姿が見え隠れする。傍らで男がこの騒動を前に立ち尽くしている。

 取材中の土産物屋の女店主の視線で、レポートに夢中になっていたコメディアンは振り返り、しばし呆然としたあと、ふたりに駆け寄って行く。
 「ちょっとちょっと。やめてください」
 カメラもコメディアンの後を追う。画面のブレが臨場感を盛り上げる。
 カメラは上下に重なり組み合っているふたりを映し出す。両方とも女だ。うえになった女がしたの女の髪を左手で掴み、右手で頬を打とうとする。「このおっ。このおっ」。したの女は必死の形相で両手を差し出しそれを遮ろうとしながら懇願する。「やめて。やめてよう」

 「喧嘩はやめましょう喧嘩はやめましょう」 コメディアンはうえの女の両肩を掴み、引き離そうとする。撮影クルーらしき男がそれに加勢する。うえの女は立ち上がらされ、肩で息をしながら相手を睨みつけている。地面に寝そべったままの女は両手で顔を覆い泣いている。「怖いよう。怖いよう」。目尻からはアイラインの溶けた黒い涙が流れている。

 画面はそのふたりの表情を交互に映したあと、スタジオへと切り替わる。
 「え~、とんだ撮影中のハプニングでした。不倫旅行中に奥さんに見つかってしまったカップルの、修羅場をお届けしました」
 それまで静まり返っていたスタジオが司会者の声で爆笑に包まれ、大笑いするタレントの顔が次つぎと映し出される。

 間を置いて、司会者は続ける。
 「奥さん、夫が怪しいというので、尾行してたそうです。それで我慢し切れずに飛びついたと、ま、こういうわけでして」
 場内爆笑。
 司会者は数人のタレントのコメントを拾い、ひとしきりスタジオを湧かせた後、締めくくる。
 「えっと、このお三方には、今回の放送、事前に了承頂いております。ではコマーシャルを」
 派手な音楽がかかり、画面にひな壇に座るタレントたちが映し出され、端には「CCNハプニング大賞2004」の文字がはいる。


*


 「恥ずかしいわ」
 横で見ていた妻が両手で顔を覆う。その指には大きなダイヤが輝いている。浮気の罰として買わされたのだ。「ハプニング大賞」からの出演料がダイヤの支払いに当てられたのだが、足りないぶんはおれのなけなしのヘソクリから搾り取られた。そう、番組で取り上げられた不倫カップルは、おれたち夫婦なのだ。もちろんおれたちは出演を断ったのだが、出演料の金額を聞いた妻がそれまでの頑なな拒絶の態度から一変して目を輝かせ、あろうことか金額の上乗せを要求し、番組側に承諾させた。サラリーマンであるおれは世間体を気にして反対したのだが、妻に横目で睨みつけられ、決着となった。

 ここはグアムの高級ホテルの一室。衛星放送でおれたち夫婦の修羅場が映った番組を見ている。この番組の大賞におれたちのハプニングが選ばれ、現金100万円と共に、このグアム旅行が贈られたのだ。浮気相手にも何か贈られたにちがいないが、あの事件いらい連絡を取っていないのでわからない。

 おれはこの番組を妻に無理矢理見せられている。きっとまた何か買わせようとしているのだ。明日はグアム政府公認の免税店 「ギャラリア グアム」 へ行くことになっている。そこにはブルガリ、ディオール、シャネル、プラダなどの一流ブランド店がおれたちを待ちかまえ、旅行から帰ると、この番組を見た会社の人間がおれを笑いものにしようとてぐすねを引いて ・・・・・。












新しく開設された 「BS brog Ranking」 に登録しました。右下のオレンジ色のバナーがそれです。カテゴリは 「その他」 です。クリックすると Bra-net の順位が上がりますので、クリックしてください。

BS brog Ranking

これまでの 「Brog Ranking」 も同じシステムです。引続き、クリックよろしくお願いします。





■□■□■□■□■□【トラバでボケましょうテンプレ】■□■□■□■□■□
【ルール】
 お題の記事に対してトラバしてボケて下さい。
 審査は1つのお題に対し30トラバつく、もしくはお題投稿から48時間後に
 お題を出した人が独断で判断しチャンピオン(大賞)を決めます。
 (自分自身のお題の記事にトラバして発表)
 チャンピオンになった人は発表の記事にトラバして次のお題を投稿します。
 1つのお題に対しては1人1トラバ(1ネタ)とします。
 お題が変われば何度でも参加OKです。
 (企画元ブログにてチャンプランキングも開催中!)

 企画終了条件は
 みんなが飽きるまで、もしくは企画者が終了宣言をした時です。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんトラバをしてボケまくって下さい。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[PR]
by bra-net | 2004-06-19 04:32 | 小説、詩
<< Kawasaki Estrel... 第3回トラバでボケましょう! >>